渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場


387 :
ギターで思い出した。 
さだまさしが知人の息子さんの結婚式に招待され、 
わらかしてくすぐる彼流のスピーチをこなしたあとで 
知人のリクエストであった「秋桜」を 
しみじみと歌いだしたそうな。 

【秋桜】の続きを読む


383 :
不幸ってわけじゃないけど笑っちゃったので。 

当日式場に入ると備え付けのピアノのそばにギターが二本。 
ああ、誰かが弾き語りでもするのかー。上手ならイイけど下手ならサムイねーと 
まさに「不幸な結婚式」の気配が漂っていたのです。 

【当日式場に入ると】の続きを読む


367 :
結婚式場で働いていたとき、新郎のお母様が披露宴の途中で体調が悪くなり、 
病院→死亡。というのが一度あった。。。係りが新郎に耳打ちして、新郎は 
タキシードのままタクシーに飛び乗り病院へ・・・残り半分の披露宴は新婦 
だけでした。ショックでした。 

【新郎のお母様】の続きを読む


292 :
私の幼なじみ(新郎)の話。。。 
結婚式は何事もなく無事終わったんだけど2次会でたいへんなことに。 
新郎が入ってきたとたん「おまえ、超さいあく。出来ちゃった結婚なんでしょ」 
って友達が言っちゃってかなり怒って帰ってしまいました。 

【おまえ、超さいあく】の続きを読む


278 :
後輩の結婚式で上司がスピーチで花嫁の名前を 
思いっきり間違えちゃいました 
彼女は会社に入ってわりとすぐ結婚したので覚えてなかった 
のかもしれませんが、ひどいな~とあきれました 

【花嫁の名前】の続きを読む


261 :
K察の結婚式・・・新婦が友達だったが、涙がでた。余りにも下品で。 
新婦もK官なんである程度はわかっていて、 
ダンナさんもK痔なんだけど、出席する前から下品にならないように 
すごく心を砕いて同僚にお願いしていたみたいだ・・・。 

【K察の結婚式】の続きを読む

このページのトップヘ