渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場

私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。

それを撃退した鳶たちと警備の女の子の話です。

フェイク有り。

数年前の話です。

【美人の警備員】の続きを読む

婚外子のニュースを見ながら思い出した修羅場。

叔母の夫が外に子供を作ってた。

叔母夫はその子(A)を認知して、養育費も出していた。

やがて叔母夫が病に倒れ、存命のうちに相続をまとめる事になった。

叔母は勿論、Aにはびた一文あげない、一切無視と言う姿勢。

【叔父の婚外子】の続きを読む

修羅場に遭遇した何年か前の話をひとつ。

夕飯も終わってダラダラしていたら中校生の子供が腹痛と嘔吐と下痢で具合が悪いと言い出した。

出るもんが出れば大丈夫だろうと様子をみていたが、良くなりそうもないので総合病院の救急外来を受診。

他の患者が居なかったので直ぐ診てもらえ、取りあえず点滴一本で様子をみてダメだったら入院ねと診察室の隅のベッドで点滴を始めた。

【病院で見た不倫修羅場】の続きを読む

うちのコトメは若くして、世界で名の知られている組織に所属している人。

そのため仕事はいつも海外のそれなりに危険なところで長期滞在とか。

でも今度、結婚と昇進(ここらへんが独特のシステムっぽくてよく分からないのだけれど)でコトメは観光で有名な外国に。

【コトメが海外赴任】の続きを読む

出来のいい弟が東大を受験することになった。

教師からも受ければまず落ちることはないだろうといわれて三者面談にいった母親は狂喜した。

がどっから弟が東大を受けることが知られてからが修羅場と化した。

まずはうちの本家のおっさんたちが

「東大にいくなんぞ本家を馬鹿にしるのか!」

と猛反対してきた。

【弟が東大を受験】の続きを読む

つい最近の衝撃的だった出来事

娘二人とショッピングモールの中にあるランチバイキングのお店に行った。

開店前に並び、開店と同時に入店して食べはじめて10分くらいしたところで、店員が

「車椅子のお客様がくるので少し席を詰めて通路をあけてもらえませんか?」

と言いにきた。

【バイキングに移動式ベットの客】の続きを読む

彼に交通事故の身代わりにされそうになったこと。

同じ大学で私が二年、彼が四年で就職の内定も取ってた。

ある日、彼の運転する車で一緒に出掛けた時、物陰から急に出てきた自転車のおばちゃんを引っ掛けた。

【彼に交通事故の身代わりを頼まれた】の続きを読む

昨日、駅前にある人気のパン屋にカレーパンを買いにいった。

店内はそこそこ混雑していて、カレーパンがある場所には40代くらいの女性(以下A)がいた。

見た目はごく普通。

その後ろに私が並び、更に私の後ろに女子高生二人。

ここのカレーパンは美味しくて結構有名。

【カレーパンと因縁】の続きを読む

別れた嫁の話

嫁は料理好き且つ得意で、家での食事はもちろん弁当もすごい豪華で美味いのをいつも作ってくれてたんだが、ある日の弁当はいつもの凝ったのと違ってかなりシンプルなおかずだった。

とはいえ中身は卵焼きと魚肉ソーセージ炒めで両方俺の大好物。

味付けも俺の好みドンピシャで美味い、もちろんありがたく完食。

【弁当ありがとうと言ったら離婚】の続きを読む

先ほど終わった修羅場

彼女との結婚を彼女の両親に認めてもらおうと4月に挨拶にいった。

その両親は条件を出したのだがそれは俺のが俺の両親と和解しろという事だった。

俺は両親からは放任されていた妹ばかりひいきされ、子供の頃オモチャすら買ってもらったことはなかった。

【結婚の条件】の続きを読む

このページのトップヘ