渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場

俺は物心ついた時から片親で父親の詳細はわからないままだった。

俺は幼少期に母親から虐待を受けてて、夕方5時から9時まで何時も家の前でしゃがんで、母親が風呂に入って寝るのを待ってた。
ボロアパートの2階だったので階段下でずっと待つんだ。

小学生が夏も冬も暑くても寒くてもとにかく5時から9時ぐらいまでは待つのはつらかった。

【物心ついた頃から片親だった】の続きを読む

ネタ乙と言われてしまいそうだが、ネタだったらどんなによかったかという話吐き出し。
フェイクあり。


姉(5つ年上)と私の実父は、私が生後2ヶ月の時に病気で亡くなり、私が4才の時に母が再婚。

だが、新しい父はどういう訳か「絵を描く」という行為を異常に嫌悪しており、おえかき帳の落書き程度も許さないような人。

(何故そんなに「絵を描く」という行為が嫌いだったのかは現在も不明のまま。)

幼稚園や学校で描いた絵も、描いた本人(私と姉、父違いの弟と妹)にビリビリに破かせ、庭で火にくべさせる程。

【絵を描く行為が嫌いな父】の続きを読む

くだらない修羅場だけど、懺悔のために書きます。

ガキ大将 五歳 隣町の子

私 五歳
姉 六歳
弟 三歳

新しい公園が出来てからガキ大将が近所にくるようになった。
ガキ大将は誰にでも暴力をふるい怖がられてた。

ある日公園に姉といったら、ガキ大将がブランコで遊んでた。

【隣町のガキ大将】の続きを読む

私が新婦友人として参加した式。

前提として、新郎新婦は5年間付き合って、両両親ともずっと公認の付き合いだった。

で、ついに結婚式をあげることにして万全の準備をおえたら、式1週間前に新婦父親が急逝。

あわてて式を延期にして、一年後に挙式。

【新婦友人として参加した式】の続きを読む

去年のお正月。
彼の親御さんに会いに行って御挨拶した。

まだ婚約とかそういうのじゃなくてただ親御さんに紹介されて御飯食べただけなんだけど、彼の態度がそれ以来変わってしまった。

【彼の親御さんにご挨拶した】の続きを読む

髪の毛が伸びたので、某1000円カットの散髪店にいって簡潔に

「~のような髪型バランスにして下さい。」
と頼んでカットしてもらっていたが、思った髪型にならず

【某1000円カットの理髪店】の続きを読む

私は住んでいるマンションの役員(持ち回り)をしている。

最近、極度にペット飼い(しかも同じ人)への苦情が多くなった。

臭い、五月蝿い、犬を共用の場所に放していたので追いかけられた、襲われそうになったetc

最初は悪質飼い主としてこちらも調べ始めた。が、何かおかしい。

【マンションの苦情】の続きを読む

妹の話。

小学校時代、同級生に精白とまではいかないけど、普通学級についてくの精一杯、動作や話し方も鈍いという子がいた(以下A)。

近所だったので、いっしょに遊んで、登下校もいっしょ。

妹は面倒見がよかったから、先生からもいっしょに組まされたりしてた。

【妹のいじめの話】の続きを読む

独身時代に人を殺してしまったこと。

仕事帰りの深夜に恐喝というか、強盗というかに因縁を付けられて殴られた。

やっとの事で組み付いてヘッドロックして動きを封じたら、ナイフで尻を刺された。

刺し殺されるという恐怖のあまり全力で首を絞めたら、すぐに相手が動かなくなった。

でも、恐ろしくて通報で駆けつけた警察官に引き離されるまで絞め続けていた。

【独身時代の話】の続きを読む

仕事が落ち着き何年かぶりに地元に戻った時、学生時代同人仲間だったAと久しぶりに再会した。

傍らに小さな男の子がいたのでもしやと思い

「子供さん?」
と聞くと売れしそうに

「うん!今年で4歳」
と答えた。

【学生時代の同人仲間に再会した】の続きを読む

このページのトップヘ