渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場

63 :
夫の職場の同僚から結婚式の招待状が届いたが 
うちの夫は「滝沢真(仮名)」なのに宛名が「瀧澤慎」になっていた。 
夫はもちろん「滝沢真」で出席ハガキを出し、 
職場で新郎に「宛名の漢字が間違ってた」と言ったのだが 
当日席次表も席札も「瀧澤慎」になっていた。 

【逆切れ】の続きを読む

181 :
目撃談ではないんだけど、本人(知人)が自HPで晒していた話。 

新郎新婦ともにオタクだったので、披露宴で 
オタク友人のみが座った席の名前(「寿」や「松竹梅」など)を、 
式場の人にわざわざリクエストして「萌」席に変えさせたらしい…。 
両家の家族・親族や上司も来てるのに。 

【銀河英雄伝説】の続きを読む

サムかったというほどではないかもしれないけれど、以前出席した披露宴でのこと。 
大き目の円卓(16人座れた)に新郎新婦と友人たち 
その円卓を囲むかんじで、他の友人や親戚のテーブルという席次。 
我々は新郎新婦と同じテーブルだったんだけど、大変だった。 


【大き目の円卓】の続きを読む

922 :
数年前の友人の披露宴。 
式自体は滞りなく進んだが、お色直しの後に新郎の曾祖母が登場。 

病院とかで患者緊急輸送するような車輪付きベッド(?)で、 
点滴その他機械付で管だらけで、付添の医療関係の人が二人。 

【患者緊急輸送】の続きを読む

このページのトップヘ