渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場


444 :
自分の結婚式の時の話だけども。 

新郎友人が飛び入りスピーチしてくれた。 
そこで「私も新婦さんの様に幸せになりたいです! 
○○君(新郎友人)!私ずっと前からあなたが好きでした! 
~~の時も、~~の時もこんなあなたが大好きでした! 
○○さんと別れたと聞いたんですが、私と付き合って下さい!!」と宣言。 

【あなたが好きでした!】の続きを読む


425 :
ずいぶん前、遠縁の親戚の結婚式に出席しました。 
私は新婦親戚だったけど、新郎新婦ともに友人をたくさん招待していて、 
若い人がずいぶん多い、堅苦しくもない賑やかで楽しい披露宴でした。 
新婦友人は女性ばかりだったけど、新郎友人は男女半々くらい。 

【何やら微妙な表情】の続きを読む

392 :
社内不倫で上司の子を妊娠→強奪した同僚がいるんだけど、強奪新婦は 
バージンロードから披露宴終了までずっと号泣で、裏事情知ってる自分達にとっては 
何とも寒い式に出た事がある。号泣というか、滝のような涙? 


【強奪した同僚】の続きを読む

300 :
親戚(新婦側)の披露宴でのこと。 

司会の、新婦の叔父の××さんです、の言葉に××さんがスピーチを始めた。 
開口一番、「私は叔父じゃないんですよね。叔父ってことにしておかないと 
縁故入社ができないからそうしたまでで」 
以降、縁故入社のためにどれだけ自分が頑張ったかアピール。 

【開口一番】の続きを読む

このページのトップヘ