渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場

大した修羅場じゃないかもだけど・・・長くてごめん。

24歳の時に、高校時代から付き合っていた彼氏と結婚話が出た。

私には2歳年上の姉がいるんだけど、この姉が当時まだ未婚だった。

田舎なので親や親戚から「順番は守りなさい」とか言われて結婚自体に反対はしないけど、もう少し待てって。

彼も就職してまだ2年ぐらいだったし、急ぐこともないかって言ってくれたけど当時姉は彼氏いない歴5年は経ってたと思う。

妹の私が言うのもなんだけど、姉は美人だしスタイルもいい。

出身大学も割といいところだし、勤務先もまぁまぁ。


【あんたが私の人生狂わした】の続きを読む

結婚式までの経緯が長いんだけど…

小学生の時に母親が病死。

その後、男手一つで育ててくれた父親が、友人と彼氏が結婚の報告をしたその場で、実は自分も結婚したい相手がいる、と言い出してさらに何故か頭お花畑になったのか、同日同じ式場で同じドレスで結婚式をしようと言い出したらしい。


【友人とその父が同じ日に結婚式】の続きを読む

両親の中も良くて普通の家庭に育った私が社会人になって家を出るまでの二十数年間で経験した家庭内で一番の修羅場。

詳しい学年は覚えていないけど小学校低学年の頃だった。

当時住んでた家は狭いけど4LDKのマンションで六畳と四畳半の和室が隣り合わせでふすまで仕切られていた。

寝るときは私と母が四畳半、ふすまを挟んで六畳の方で父だった。

親子三人川の字にならなかったのは、父が結構夜遅くまでテレビを見ていたので…

そんなある日の夜中、母親が聞いたことないぐらい激しく父に怒鳴る声で目が覚めた。


【父がおねしょした】の続きを読む

『異世界に行く方法』 があるという。
文章書くの下手だからご要所をw

さて、前提として俺の親父は俺が生まれた瞬間に借金だけ残して遁走したと母親から聞いている。

本編として
俺が小学2年の頃に母親が今の父親と再婚。

それまで父親がどんなものかも知らずギクシャクしたまま過ごして俺が中学にあがる頃までは特に何もなく過ごす。

中学に上がった頃から母親がよくわからん宗教にはまり週1で通うことに。


【母が宗教にはまった】の続きを読む

昨日、義両親の実家ですごい光景を見た(ちょいフェイク有り)

前提として俺の嫁さんは三姉弟の真ん中、長女さんが婿さんとって実家暮らし。

末っ子の弟さんは都心で一人暮らし。

義両親と義姉さん夫婦&子供とは仲良くやってるけど、義弟さんは正月くらいしか会わないんで印象が薄く職業とかどんな暮らししてるか突っ込んだ話はしてなかった。

割と愛想のいい大人しい人なんで好印象ではある、くらい。

義両親側の親戚とかはさっぱりわからん状態。



【金持ってさっさと帰れ】の続きを読む

私と夫は結婚して10か月。

結婚前は遠方のせいで会った回数が少ないというのもありトメの毒ぶりに全く気が付きませんでした(ウトは病気なのとやや痴呆が入っていて施設にいます)。

結婚してからも数か月は本当に平和で何度か義実家に泊りがけで行ったりしても特にいやな目に合うことはなかったです。

しかし夫が転勤になり、私も妊娠に向けて準備しようかなと思い退職&義実家の隣県に引っ越しして専業になると

「もう逃げられないだろう」

と思ったのか毒電波を発信し始めた。


【トメの毒電波】の続きを読む

今住んでいるマンションに越してきて町内会と揉めた話。

3年ほど前になるんだけど、仕事の都合で今住んでいるマンションへ越してきた。

不燃物の回収について不動産屋からは

「すぐ近くのドラッグストアの前が回収場所なのでそこに出してください」

と説明を受けていた。

それからずっと不燃物はそこに出していたんだけど、去年の夏の終わりくらいになって急に不燃物を出す際に「町内会カード」と言うものを見せるように言われた。

不燃物の回収の日は町内会の人達が仕分けをしているんだけど、その中にOと名乗る50過ぎのおっさんがいた。

「あのねキミたち、町内会費を払ってないやつらに不燃物を出させるわけにはいかんのよ」

といきなり言い出した。


【ゴミ仕分けおっさん】の続きを読む

こないだ義実家がものすごい修羅場になった。

まず前提として

私…生まれつき片耳が難聴(手術したので全く聞こえない訳ではない)
夫…仕事先で出会って話が合う、聞こえなくても気にしない!と言い切った漢
ウトメ…私を欠陥品、出来損ないと親の仇かってくらい罵ってくるクソジジイ&クソババア


【トメの化粧】の続きを読む

このページのトップヘ