渡る世間は修羅場だらけ


カテゴリ: 修羅場


921 :
幼稚園からの幼馴染の披露宴に、新婦友人として参加してきた。 
新婦は4人兄弟の長女で両親が共働き。幼い頃から下の子の面倒を見て、 
親に甘えたくても「お姉ちゃんでしょ!」と子供らしく振舞うことを咎められ、 
小2くらいの頃から、末っ子の保育園迎えや炊事洗濯を課せられてきてた。 

【超メルヘン会場】の続きを読む


769 :
サムかったわけじゃないけど、確実にサムくなる披露宴予告。 
私はアニメやゲームのコスプレをしていて、新婦はコスプレ仲間。 
普通のコスプレイヤーは、自分たちの趣味が一般的に理解されないことを理解しているので、 
コスプレイベントや専門の撮影会以外ではコスプレしない。 
なのに、私と友人に、彼女の好きな某RPGの主人公とヒロインで寸劇の余興をやれと言う。 

【某RPGの寸劇の余興】の続きを読む


873 :
先月あった遠縁(新婦側)の披露宴、少しフェイク入れます。 

新郎の親が会社社長かなんかで、やたら招待客が多いとの事で 
殆ど面識ないのに数合わせの為に無理矢理出席させられたんたんだけど、 
そこでの余興が、新郎父が目を掛けてる中年バンドのステージオンリーだった。 

【新郎父のバンド】の続きを読む

このページのトップヘ