以前、義兄嫁がお盆帰省のときに嫁いびりで壊れて暴れた。
私はいびられたこともないし、夫の実家との付き合いは
お盆と正月に五時間くらい滞在して帰るだけなので
三年間何も知らなくて、夫の実家はいびりとは無縁だと思ってた。

私に何もなかったのが義兄嫁にとどめになったらしくて、
義兄嫁が暴れたとき、私と夫にお盆で殴り掛かってきたり、
座布団や湯呑を投げつけてきた。

家に帰ってからは「同じ嫁なんだから同じ気持ちを味わわせないと気が済まない」
と何度も電話をかけてきて自分が言われたということを言ってきて、
電話を取らなくなったら、留守番電話に吹き込んだり、手紙を送ってきたり、
車で一時間半かかるのにこっちへ来て家の前で待ち伏せしてたりした。
義兄嫁には小学生の子供がいるのに、週に一、二度来てた。
暴力したり、物を壊したりはなかったけど、あとをついてきてずっと
「あんたはうまずめなのにいつまで生きてるの?
貧相だし、センスはないし、親だってたいしたことないし、悪いところしかないね」
とか言われつづけた。


夫のことは「私を庇わなかった。私がいびられてるのを見て楽しんでたんでしょう」
と責めてたのに、年末くらいには
「そういえば結婚したばかりのころはよく話しかけてくれてたね。
私も若かったから優しさがわからなくて、気持ち悪がってごめんね。
あの時(夫)の気持ちを受け入れてれば、私も幸せになれてたのにね」
ってストーカー化して、翌年の梅雨くらいには、
夫は義兄嫁が好きだったけど、義兄嫁が気持ちを受け入れなかったから
義兄嫁の身代わりとして、しょうがなく私と結婚したストーリーができてた。
義兄嫁はそのストーリーに沿って夫と再婚するつもりでいた。
しかもそのストーリーを義兄との離婚協議の場で語ったらしくて、
お盆の後に義兄から「(夫)と(義兄嫁)は不倫してたはずだ。慰謝料払え」
と決めつけの電話がかかってきてたのが、
「ほらやっぱり不倫だ!一千万払え!」と勝ち誇った電話がかかってくるようになった。
実際に弁護士事務所に来るように連絡があって、夫が行った。
証拠もないし、義兄嫁の言動に信憑性がないとかで裁判にはならなかった。
二年たたない間に、家の電話番号を一回、携帯電話の番号を三回変え、二回引っ越して、
転職もして、やっと落ち着けるようになった。
夫の実家には、顔を出さなくなったら、優しくしてきた反動が出るかもしれないから
お盆と正月は行って、徐々に疎遠になるようにしようと言われてる。
今までと同じように、私には文句ひとつ言わないで、にこにこ歓迎してくれた。
でも義兄嫁に対してぽろっと出る悪口が、義兄嫁が私に言うこととよく似てる。