久々に絶縁中の毒母から連絡が来たので吐き出させて(長いのでスルーしてくれていい)

以前、パチンカスサイマー父の借金を兄と分担して数回肩代わりした。


たしかに母もいろいろと大変だったと思うし、母の言うことが絶対だと思いこまされていたので毒母のおかしな言動に何の疑問も持っていなかった。

でも、結局過払い請求することになって、諸々の手続きが終わったころに

「あれどうなったの?」

と母に聞いたら何故か大激怒。

「親のやることに子供がいちいち口を出すな!」

おいおい、尻拭いで退職金まで使って金を出してやった娘に対してその言いぐさはないだろうとそれでも孫のことは可愛がってくれたんでまめに実家に行ったり細々と援助もしていた。

(毒親の洗脳にどっぷりつかっていたんだと思う)

しかし実家暮らししている兄が

「子供を爺婆に押し付けて楽してる」

「たかりに来ているのか」

と言い出した。

変にプライドだけ高く、見栄っ張りな母親が

「嫁に行った娘の金(=娘の夫の金)」

を当てにしていることを兄には秘密にしていた。

(時々「お兄ちゃんに怒られるから内緒で貸して」と言われて貸していた)

あと、夫にも絶対に言うなと言われていた。

(こんな身内の恥なんか言いたくないけど)

その他にも育児についていろいろ、見てないくせに勝手な決めつけ妄想で責められた。

しかも子供の前で

「どうせお前の母さん、ちゃんと飯つくってないんだろう」

「構ってないんだろう」など

(家事はきちんとやっているし、子供達の世話もしている)

他にも間違った思い込みの知識を孫に教え込んだり

「子どもの前で嘘を言うな、嘘を吹き込むな」

と抗議すると

「冗談で言ってるのに、何を怒ってるの」だと。

以前から同じようなことを言われ続けて、いい加減許せなかった、もう我慢できなかった。

「妹だからって言っていいことと悪いことがある、子どもを育てたこともない奴が偉そうに言うな!」

と泣きながら言い返した(ちなみに父は空気)

すると

「兄に対してその口のきき方は何だ!」

「お兄ちゃんに謝りなさい!」だってよ。

何で怒ってるのかが全く伝わっていなかったのが本当にきつく、限界だった。


「もう二度と来るな」

と言われたので、

「わかった」

とそのまま帰って来たのが半年ほど前。

それまでは実家に行くのが当たり前のような感じだったけれど、行かないようにしたらものすごくスッキリ。

自分でもびっくりするくらい楽になった。
一度、

「実家に置いてる荷物を取りに来い」

という連絡が来たから取りに行ったら、

「挨拶がない」とか

(母は庭仕事をしていたのでいることに気づかなかっただけ)

gdgd文句を言いだして子どもにも

「お前の母さんより伯父さん(兄)のほうが優しいんだよ」

と吹き込み始めたので捨てられたら困る本や服を回収し、さっさと帰った。

何度か毒母が孫にすり寄る電話をよこしてきたが、子供たちも素っ気ない態度をとってる自分のせいで爺婆と孫を引き離したのかと思い、

「遊びに行ってもいいんだよ」

と言ってみたけれど

「大好きなお母さんを悪く言うから行きたくない」

って金は出さない、稀に出したら恩着せがましくて人の悪口や文句ばかり言ってる婆だしな。

その代りに口は出さぬが金は出してくれる、カラッとした性格の義母からの電話には喜んで出るし遊びに行く。

(裕福で余裕のある義母の存在が毒母のコンプレックスをかなり刺激している)

週末、泊りがけで出かけたら留守電が入っていたようだが全く気付かなかった。

今日の昼間、うっかり電話に出たら母で

「お兄ちゃんの入院が決まったので~云々」

何それ?知らないと聞いたら説教が始まりかけたので遮って

「それと私に何の関係が?」

と聞いた。

どうも入院の保証人欄を夫に頼みたかったらしい。

「お兄ちゃんとお前の喧嘩とこれは別のことで~」

とか言うから

「喧嘩なんかしてませんけど?」

そしたら

「もういい!叔父さん(近くに住む母の弟)に頼むから!」

と電話が切れた。

もう援助は絶対にしない、うちを当てにしてくれるな、こっちも当てにしないから、と言ってあったのに。

子どもの頃から一度も褒められたことがなく、職場で先輩にされた理不尽な嫌がらせについて相談したら

「どうせお前が何かその人にやったんだろう」

と決めつけられた。

自分の子供には叱る時も必ず納得するまで理由を話し、褒める時は思いっきり褒めるようにしている。