うちの姉が障害者(しゃべるのと身体にマヒがある)なんだけど
今日、作業所へ迎えに行って帰りに一緒にスーパーに入ったら、自分も何か買ってみたいというので
300円の箸をもたせて、五百円玉を握らせてレジに並んでもらった。

少し離れた所から見てたけど、しばらく帰ってこない。
たった一品なのにおかしいなと思って、少し近づいたら
レジの表示が300円なのに、レジのおばさん「3000円よ」って言い張ってた。

姉が障害者だから、3000円請求してもバレないと思ったんだろう。
私が問い詰めたらびっくりして「間違えちゃったわ!ごめんなさいね」
んなわけないだろ!こんな安いスーパーにそんな高級品があるか!!

あんまり腹が立ったから店長をフロア中探して事情話して、
さっきのおばさんのところに連れて行った。
おばさん、真っ赤な顔して何か言ってたけど、裏に連れて行かれた。
店長に平謝りされたけど、目の前が真っ暗でなんか頭がクラクラした。

帰りに悔しくて悔しくて涙が出てきて、
泣きながら歩いてたら姉が「ごめんね」って回らない口で言ってきた。
すごく悔しくて悲しかった。
さっき改めて家に店長が謝りに来たけど、姉の「ごめんね」が耳に残って離れない。
親も仕方がないことだって言ったけど、涙が止まらない。


店長に「あんな人のいるお店で安心して買い物できません」って言ったら
「こういう事件を起こした人は、うちのお店でも雇っておくことはできません」
って言ってたから、おばさんたぶんクビになると思う。

おばさんはケタを見間違えただけだって言ったけど、
あのちゃちい箸がそんなにするわけないのは明白だし
あんなに長い時間間違いに気付かないなんてありえない。
店長もそれはわかってくれたみたい。

なんでたった一個買いものしようとしただけで
姉がレジでこわい思いをしたり、
悪くもないのに謝らなくちゃいけないのか
本当に理不尽で許せない。
店長じゃなくて、おばさんに謝りに来てもらいたいけど
二度と会いたくもないような、複雑な心境。