976 :
25年前、高校の友人の結婚に、妊婦の友人Aと新婦友人として参加。
大人の中に1人だけ男の子(以下ガキ。新郎側の友人出席者の子供で5歳くらい)がいて、
おねーちゃん遊ぼうと話しかけられた。ガキ1人で退屈なのかと思って、さらにAは子供好き
なので構わないということで、3人でジャンケンとかしりとりして遊んでいた。


しかし、途中でスイッチが入ったガキがパンチやキックを開始。
しりとりに飽きてきた頃ガキが言った「オレ強いんだよ」発言がきっかけだったと。

女の子にはパンチしたら痛いから駄目、せっかくの料理が汚れるから駄目と注意したにも
関わらず、パンチ・キックが止まらない。親はどれが親なのか分からない。
怒って泣かれたら困るが叱らなければ思ってたら、ガキがAの妊娠中の腹に何も考えずパンチ

・・・するところをギリギリの所でガキ抱っこして回避しました。
結構パンチ痛かったので、本当にパンチが入っていたら大変な事になっていたと。

ちなみにそのガキの親は、別居か何かで母親しか来ておらず、
「あたしも独身なのおw」
と言ってブーケトスに参加していた。

こういう時ってガキに軽く小突いてもいいもの?

977 :
ゴミ箱に放り込んでよし。

979 :
>>977
バカ親も一緒にな

980 :
>>976
パンチが痛かろうが、所詮ガキはガキです。
両手首をつかんで、ガキの肩上までぐっとひっぱりあげ、がっちりホールドし、目を見据えて、太く低い声で
「ダメ!」と言いませう。
相手が何か口にしかけようが蹴ってこようが、とにかく、「ダメ!!」です。
相手が観念して、抵抗の意思を無くすまで、絶対ホールドする手を緩めないことです。