何年か前、当時の友人(女)Aに「カレシが同じ会社の年増に騙されて結婚させられる! 
式を潰したいから手伝って!!」と連絡が来たことがある。 
当時まだ20代前半だったが、な~~~んか嫌な予感がしたからお断りした。 
そしたら後日、他の単細胞な友人つれて披露宴に乗り込んで暴れたらしい。 


悪い予感の通り、カレシと思ってたのはAの妄想に過ぎず、 
新郎新婦は社内でも仲睦まじいわ仕事はできるわな、有能社員同士カップル。 
反対にAは大学名だけで入れたら、全然働かなかったと言う駄目社員だったらしい。 
A、「アタシがいないと会社は動かない、中枢なの!」とか言ってたような… 
暴れた概要は、ウエディングドレス引っ張って破ったり、 
高砂席をテーブルひっくり返したり、入り口の金屏風を倒して踏み壊したり… 
賠償金はペーペーOLに払える額じゃなく、数名の親とバカ友人事実を知って平謝り、 
親が代わりに支払った家族も多いらしいが、Aだけは「アタシ悪くなああああい!」を 
最後まで貫き通したらしく、結局傷害とナントカ破壊?とかで、書類送検になったそうだ。 

私らはその後もちろんAをCOしたが、最近そのAに会ったと言う友人のひとりの話では 
また違うカレシができたと言っているらしく… 
今度は妄想でないことを祈るわ