672 :
ちょっと乗り遅れたけど、紹介で大変だった事。 
うちの姑が家柄自慢で、 
先祖は○○家の家老だったというのが誇らしくてしょうがない人。 
私は短大出なんだけど「短大なんて出た人はうちには居ない」と責められてた。 

そして結婚式当日の紹介で 
地元の大学を出た新郎は「京都大学 理工学部」を卒業、 
私は「紀子様と学び舎を同じくした」といわれた。 
唖然としたけど、新郎はもっと唖然としてたわw 
親戚もざわざわしてるし、友人たちも顔を見合わせてヒソヒソ。 
控え室に戻った時、式場の人に「一体なんだ!?」と言うと、向こうも驚いていて 
「新郎のお母様から渡されたのですが…」。 
姑を問い詰めると 
「わざわざ書き換えてあげたのよ! 
新婦が○○短大だなんてご先祖様に顔向け出来ないわ!」 
新郎の学歴詐称も「せっかくの式なんだから、その方が見栄えが良いと思ってしてあげた」 
そして「感謝されこそすれ、怒られるなんて思っても居なかったわ!」って大泣き。 
何だか微妙な空気のまま式終了。 
二次会で何とか言い訳をしてわかってもらえたけど、 
二次会に来てなかった新郎の会社上司、取引先の人たちには説明できず、 
後で謝罪に行った時にはすでに噂が回ってしまっていて、 
大学の先輩が沢山居る会社内での立場が悪くなり、 
悪い事に取引先の専務がこれまた同じ大学、私の出た短大に通う娘が居る人もいて 
相手との関係を考えた会社から担当を外された。 
バリバリ働いて出世していく同期を見つつも、閑職で我慢する事4年、 
とうとう退職してしまったよ。 
今は姑とも縁を切って、ある地方都市で家族で細々と暮らしてる。 

673 :
>>672 超乙。 
見栄を張るのと嘘を吐くのは、違う事だと思ってたけど、同義の人もいるんだね。 
最近はその方が多いのか。 
家柄がたいしたことないなんて事よりも、嘘を吐く方が下品でいじましくて嫌だね。 
自分は、嘘吐きは泥棒の始まりってのは、マジそうだと思ってる。 

674 :
乙でした。 
サムいというか不幸スレ向きの話題だな。 
ただ嘘紹介された時にすぐに司会者を止めてやり直しさせてれば 
出席者もわかってくれただろうけど、後からでは言い訳と取られて 
受け入れてもらえないのは仕方ない。 
絶縁して転職・引越しもしたなら心機一転して頑張ってね。 

675 :
今は子供も2人いて幸せだよ。 
それに結婚してから姑と揉めて、夫も頼りにならず… 
なんて話もよく聞くから、最初からやってくれてた姑に感謝w 
「俺の親のせいで…」とへこんでいて夫は不幸だけど、 
完全に私の味方だし、子煩悩で優しい。 
本当に仲のいい友人たちはちゃんと分かってくれてるし、 
こっちでも友達も沢山出来て、子供もここになじんでるしね。 
過ぎてしまえば笑い話だよw 

676 :
それはよかった。 

677 :
京都大に理工学部がそもそもないしねぇ……バカの極みだw