383 :
不幸ってわけじゃないけど笑っちゃったので。 

当日式場に入ると備え付けのピアノのそばにギターが二本。 
ああ、誰かが弾き語りでもするのかー。上手ならイイけど下手ならサムイねーと 
まさに「不幸な結婚式」の気配が漂っていたのです。 

式そのものは順調に進み、いよいよ「新郎の友人によるお祝い」の番になりました。 
30間近と思える2人が結婚式だと言うのに学芸会のノリのように 
60年代フォークシンガーのような衣装で登場。 
椅子に座り、ギターを抱え、新郎に向かってごくノーマルなスピーチを始めた。 
…が、このスピーチが割と長め。 
このあとにまだ弾き語りを聞かされるのか…?と会場全員がイヤンな雰囲気に飲み込まれた。 

「……ではボクからのスピーチはこれで終わります」 

さぁ、弾き語り開始か!? 

――と思いきや、手にしたギターをそのまま椅子に置いて自分の席へ戻る(笑) 
『オイオイ、弾かんのかい!!』 
と会場全員が裏手ツッコミをかましそうになりながらの大爆笑。 


んー、書いてみたものの、やはりスレ違いのような。 
皆様の一服の清涼剤となれば幸いですが。 

384 :
>>383 
ギターは何の為に持っていたのかそっちの 
方が気になる 

385 :
>384 
だからー、ボケでしょ? 
実際見たらおもしろいと思うけど。 

386 :
実際に見て面白いかどうかは、本人のキャラと会の雰囲気に左右されそう。 
俺の仲間には、383をやらせたら間違いなく受けるキャラのヤツがいる。 
やらせたい。(w