159 :
学校がらみというと、友人の小学校教諭の結婚式。 
同じ学校の先生がスピーチするかと思いきや、なにやら 
テープレコーダを取り出しーの、友人が担任を務めるクラスの 
生徒達がお祝いの言葉を録音してくれましたので、それを 
スピーチの替わりに、とのこと。 

友人には内緒だった為、ちょっとうるるっっとキテましたが、 
その後、テープが始まると生徒40人が1~2分/1人の 
ありがたいお言葉。ついでに全員で合唱。 
延々と1時間以上も子供の金切り声を聞かされた一同が目にした 
ものは御満悦で新郎にテープをプレゼントする同僚教師。 
企画はよかったがもっと纏めてこいっての。 

結局、披露宴は6時間にも及び、ドレスで締め付けられたのか、 
真っ青になった新婦の顔しか印象に残らない式でしたとさ。(苦笑) 

160 :
教師という生き物は、 
「自分たちの常識=世間の常識」だと思い込んでますから。 
学校という狭い世界から出たことがない人ばかりですからね。