124 :
元同僚のヴィトン好き女、婚約寸前の彼女がいる男に色気攻勢しかけて 
見事出来婚に持ち込みました。 
その披露宴に、元カノも招待されてました・・・ 
仕事の絡みもあるので招待されても(立場的には)不思議はないんだけど 
でもフツーそりゃないだろう、何考えてるんだ馬鹿新郎、と同僚一同腹を立てたのですが。 
事情を知る友人がこっそり耳打ちしてくれたところによると 
新婦の方が嫌がる新郎を説き伏せ「絶対に彼女を呼んで」と押し切ったんだそうです。 
そして、呼ばれた元カノも意地で出席。 


勝ち誇ったような花嫁と 
蔑むような目つきの元カノの視線が交錯する中、 
今にも泣き出しそうな新郎。 
何か起きるのじゃないかとヒヤヒヤして料理の味もよくワカランかったです。 

ちなみに4年後に離婚しました。 

126 :
あほな新郎だな(w 

127 :
>>124 
お、おそろしすぎ・・・ 
つうか新郎は自業自得・・・ 

128 :
>勝ち誇ったような花嫁と 
>蔑むような目つきの元カノの視線が交錯 

野次馬としては事情を知った上で見てみたい情景ですな。 

129 :
新郎、人柄は良い人だったんですけどねぇ。男前だし。 
でも、あほで自業自得なのは間違いないですよね。 
元カノに未練たらたらだったらしいけど、そんなら浮気するな!って思うし。 

整形とはいえ釈由美子似の巨乳女に迫られたら 
男ってころっと転んじゃうものなんですかね。 

>野次馬としては事情を知った上で見てみたい情景ですな。 

キャンドルサービスの時なんか手に汗握りましたよ。 

130 :
>129 
巨乳の整形美人に迫られてころっとやられて 
婚約寸前だった彼女を捨てた時点で“人柄がよい” 
という評価は外した方が… 

131 :
>整形とはいえ釈由美子似の巨乳女に迫られたら 
>男ってころっと転んじゃうものなんですかね。 

後味さえ悪くなけりゃね。転ぶのはいやだけど食いたい。 
124のはマズー 

132 :
>>131 
やはりそれが本音でしょうか(w 
実は当時私の彼氏がポロッと 
「あんないい女に迫られたら俺だって・・・」と口走り、 
それが原因で大喧嘩になったんです。不幸のお裾分け貰っちゃったのかな。 

>>130 
おっしゃる通りです。本人を知っているだけについ同情してしまいました。 
彼、仕事の出来る人で同世代の中じゃ出世頭と目されていたのに 
この結婚・離婚でミソが付いて大いに社内の評価を下げた模様。 
自業自得とはいえ、代償は大きかったようです。 

134 :
いやぁ~、巨乳美女に迫られて振り切れる男は少ないのかもしれんが、 
彼女がいながら出来婚はないだろう。だらしない。 

しかも、 
>新婦の方が嫌がる新郎を説き伏せ「絶対に彼女を呼んで」と押し切ったんだそうです。 
これはなんだ。これも色仕掛けだったのか?w 
アホなだけでなく、誠意もないね。 

元カノ、こんな頭の悪い男と結婚しなくてよかったよ。 

136 :
>>135 
4年後に離婚して「人柄は良い」夫は出世頭から外れたって書いてある。 

妻の方は何とかなるんじゃないの? 
子持ちで4年後とはいえ釈顔と乳と色仕掛けを武器に 
たくましく生きていける人だと思う。 

138 :
元カノさん、このあと間もなくして退職してしまい 
今どうしてるか知らないんです。 
調べれば分かるかもしれないけど、そこまでするのもナニですので・・・ 
幸せになっていてほしいと私も心から思います。 

>彼女がいながら出来婚はないだろう。だらしない。 

妊娠をたてに結婚を迫り自殺未遂で大騒ぎという 
今時安っぽいドラマにも無いような手口にまんまとはまったみたいです。 
人柄は良いというより、単なるお人好しと言うべきでしたね。 

>妻の方は何とかなるんじゃないの? 

ご想像通り、巨乳妻はさっさと再婚して幸せに暮らしてます。 
子供は元亭主が引き取りました。 

139 :
自己レスですが 

>今時安っぽいドラマにも無いような手口にまんまとはまったみたいです。 

酔ってたんだかなんだか知らないけど 
妊娠するようなことをしたのがいけないんですもんね。 
「手口にはまった」は変でしたか。 
とにかくあらゆる意味で彼の方は自業自得ですが 
正直、"なんちゃって釈女"の方に天罰が下らないのがちょっと不満です。 

141 :
>139 
>正直、"なんちゃって釈女"の方に天罰が下らないのがちょっと不満です。 
だいじょぶだいじょぶ、釈顔・巨乳を生かして色気で 
男をものにできるのは若いうちだけです。 
年取ったらただのカンチガイ色気ババ。なんちゃって釈に 
甘い男はいてもカンチガイ色気ババに甘い男はいません。 
そのころになってから今までのツケをまとめて払わされる 
ことになるでしょう。