久しぶりに同窓会があり、窶れた元夫と会った。 

愛情なんて1ミクロンも残っていなかったのでざまぁみろ。 

元夫と私とは大学から恋人でそのまま私の父の会社に二人で就職。 

父が私を溺愛していたので、元夫を婿養子にしたかったみたいだが、義実家のものすごい反対により断念。 


エネmeでもあった私はそのまま義実家に嫁いだ。 
トメは私の父がムチュコたんを雇用しているという状況が気に入らなかったらしく、しきりに元夫に転職を薦めていた。 
だけど父の計らいでこれ以上ないという位優遇された職場以上の所を、新卒でもない夫が見つけられる筈もなく辞めなかった。 


トメウトメその様子を見て火病。 

ムチュコたんが嫁実家にこき使われている→嫁実家のせい→嫁のせい 
という驚異の三段論法で私をイビってきた。 

靴にゴキブリ、服は引き裂かれ、ウトとすれ違う度胸を強く揉まれて鬱血…なんて日常茶飯事だった。 

そのまま食事も喉を通らなくなり、二ヶ月で10キロのダイエット。 
元々普通体重だったのでミイラの様にげっそりとなった。 

その様子を役員が父に言うと、父は元旦那を呼び出し追求した。

すると、義実家でムチュコたんフィーバーですっかり出来上がった元旦那は信じられない事を言い出した。 

「うちの母が嫁に躾をしてやっているだけですよwww何も問題はありません。それよりその座は何時空くのですか? 
私はいつでも取締役になる覚悟はありますよww」 
と、父を半分プゲラした状態で言いやがった。 

その時元旦那は二十代半ば。とても従業員千人程を背負える器なんかじゃない。 
父は激怒し「貴様なんぞに任せん」元夫を謹慎処分。 
義実家に突撃し、私を救出。 

エネmeマックスだった私は始めは義実家に帰りたがったけど、茶色くないご飯を食べ、温かい布団で寝るという生活を実家でしている内に洗脳がとけた。

その間、元夫は自分の立場を忘れ社長室に何度も凸。 

「嫁をかえせええぇ!」と父に殴りかかろうとした所を警備員に取り押さえられ即日解雇。 
そしてそのまま弁護士を入れて離婚。 
四桁に近い慰謝料を請求され義実家事実上の破産。 

うちの会社の有能弁護士がサクサク進めてくれたみたいで、すぐに解決した。 

その後、父の情けで一切私や父に関与しないという事で、元夫は取引先の企業に就職。 

父の会社とは違った激務と、父の会社の娘をイビったと噂が広まり虐めで数ヶ月で辞めそこから暫く行方不明となった。 
そりゃ、父の会社では次期取締役になるんじゃねーの?という同期や上司に腫れ物に触るような扱いで、いた元夫にはふつうの会社生活は耐えられんだろうね。 

同窓会の友人は皆この事情を知っているから、ボロボロの元旦那を見てもスルーしていた。