同じ会社で働く彼と付き合い出したのは、私からの告白がきっかけだった。 
友達いわく、誰が見てもちょっとキモオタ、なんか違う意味で怖いW 
そんな彼だけど、いつニコニコしていて、そこにいるだけで場を和ませる彼が大好きだった。 
ところが、付き合いだしたら、今までの彼とは全く違い常に意地悪をしてきた。 


俺はお前の顔嫌い、服が嫌い全部嫌い、俺は○○さんのような女と付き合いたかったのに、 
なんでお前が彼女なんだ?と言われて、私が泣くと 
お前俺の事好きなんだろ?お前が付き合いたいって言ったんだよな?とご満悦で、優しい笑顔になった。 
その笑顔を見ると、私が頑張れば優しくしてくれるかな?って色々尽くして努力した。 
冷静沈着な罵倒で、泣かされてばかりだけど、彼は私以外には優しいから私が悪いんだと思っていた。 
彼以外の社員からはモテてるのを知ってるのもあって、私が褒められている話をうれしそうにするようになって 
色々な場所に連れて行ってくれたり、彼がたくさん笑ってくれるようになり、すごく幸せになった。 
努力は実るものなんだね。 
彼が撮ってくれたたくさんの写真を二人で眺めて、こっち向いて微笑んでくれた。 
泣きそうなくらい幸せだったからつい、私の事少し好きになってくれたの?って聞いてみた。 
そしたら急に彼の顔が真顔になって、全っ然っ好きじゃないどころか嫌い!! 
嘘~っ?まだ1個も良い所見つからないかな?まだ私の事嫌い? 
は?お前に良いところなんて、どこにあるの?どこを好きになれば良い?教えて欲しいよ。 
いつもながら冷静沈着なトーンで言われて、慣れてはいたものの、このタイミングでそれ? 
今までの事が走馬灯のように頭をグルグル駆け巡り、やっと目が覚めた。 


復讐開始 
その頃、彼は車を買おうと計画していたので、車が好きな私も協力してデート代をほぼ負担していた。 
だから、車種決定権の半分は私にもあった。彼も納得済み 
私はあえて彼の好みと真逆を押した。 
ガソリン代は私が出すからって事で、燃費最悪なDQNカーで色もワインと微妙な色を指定。 
私本当は彼と同じ好みの車が欲しかったけど、もう乗る予定はない。どうでも良いけどノリノリを装う。 
彼は渋々ながらも契約、そして納車の日、私は友達の家にいた。 
納車後にすぐ迎えに来た彼、ニコニコ得意げに降りて来た。 
もう覚めているから、本当にキモオタ以外の何者とも思えない。 
友達と二人で窓から顔を出し 
何それ?本当に買っちゃったの?格好悪いよ~Wダサキモい人の横に乗りたくないし、帰ってくれない? 
友達・うちの前に車停めないでよ~帰って~警察呼ぶよ。 
彼は、わけがわからないと言う顔をして帰って行った。 
翌日、会社で呼び止められた。 
怒ってるけどヒソヒソ言ってて怖くない。 
私なんかと付き合ってると思われたくない、との事でいつも通りにコソコソと手短に話そうとしている。 
別れよう、私が言うと彼は色々言い始めた。 
せっかく付き合ってやってんのに勝手だとかなんとか言ってる。 
これも毎回お馴染みのセリフで聞き飽きていた。 
大きく息を吸い込んで、キャーーッやめて下さい。やだー誰か助けてーー!! 
すぐに他の社員が来た。 
誰が見てもちょっとキモオタな彼と、泣いてる私 
今までの気持ちが溢れて大泣きしてるだけだけど、何も言わなくても噂になった。 
彼は堪えきれず自己都合で退社する事になった。 
今は派遣で頑張ってるみたい。 
私は優しい彼と結婚して、お気楽に2ちゃんねる三昧W