小学生の頃、親が転勤族だったもんであちこちに転校した 

転校先の1つ、A県のA小学校では林檎(仮)祭り、林檎リレー、林檎運動会、林檎交流…とにかく林檎(仮)のつくイベントが多々あった 
そして小学校6年生の終わりにB県のB小学校に転校 
卒業文集で、おきまりの「小学校の思い出」を書くことになったはいいもののB小学校にはほとんどいないのでネタがない 
「B小学校のことしか書いてはダメ」という担任に頼み込んでA小学校のネタを3割くらい入れさせてもらった 



締め切り三日前くらいに文集の下書きを見て先生大激怒 
どうやら林檎(仮)が先生の出身地では差別用語にあたるとかでまずは学級会でつるし上げ 
その日のうちに親が呼ばれて「どういう教育をしてるんだ」と先生からお叱り 
一日以内に書き直せと言われたけど無理で、卒業文集は先生が書いた文章を自分の名前で提出させられた 

たった三日未満だったけど、すごい修羅場だった 
救いといえばつるし上げをくらっても友人関係はほとんど崩れなかったこと 
親が「そういう名前のイベントなんだうちの子供は悪くない」という態度を貫いてくれたこと 
騒動が教頭だか校長だかの耳に入り、その先生が非常勤だったこともあって翌年度は学校から消えたことくらい