車で九州から東京に向かう途中 
日が暮れて寒くなったので、上着を着ようと 
SAで車をとめた、後部座席においたつもりだったが 
トランクの荷物の方に入れていたので、トランクを開けて上着を探した 
どのバッグに入れたか分からなかったので、5分ほどゴソゴソしていたと思う 
無事上着を着込み、再び走り出した 
しばらく走っていると、泣き声が聞こえる気がした 
ラジオの音かと思い、ボリュームを下げてみると、後ろからすすり泣きが聞こえてくる 
ギョッとしてミラーを見るが、車内はほとんど映らないし 
高速なので振り向くのも危険 
とりあえずSAに入り、恐る恐る後部座席を見ると、全く知らない女の子が乗っていた 



驚きすぎて声が出なかった 
とにかく子供を下ろして、警察に電話した 

前のSAに止めたとき、俺がトランクをゴソゴソしている間に乗り込んだらしい 
「自分の車だと思った、違うのに気がついたけど知らない男の人が乗ってきたので 
 勝手に乗ったのを怒られると思って、しゃがんで隠れてたら車が走り出した 
 どうしていいか分からなくて泣いてた」 
女の子(7)は家族と一緒にお出掛けの帰りで、トイレのあと先に一人で車に戻ったのだそうだ 
その時、同じ車種で同じ色の俺の車に間違えて乗ってしまったらしい 
ちなみに、女の子が乗ったのは山口県のSA、俺が気がついたのは岡山県のSAだった 

カメラの映像で、女の子が自分で乗り込んだことは立証出来たが 
誘拐犯の冤罪を着せられるんじゃないか、ロリコンの容疑をかけられるんじゃないかと 
生きた心地がしなかった