大学時代、ネガティブ発言がうっとうしくて別れた彼氏が、
メンヘラで「地雷」と呼ばれている女とつきあいだした。 

地雷はとにかく些細なことでキレて泣く。自分のやりたいように 
ふるまう。思い通りにならなければ手首切ったり死ぬ死ぬ詐欺したりする。 
超束縛。ただ男への外面はすごく良い上に、「私女の子に嫌われてて…」
という悩み相談から、男を食うから、騙される人が後をたたない。 

「つきあった」という噂を聞いた時、あちゃーと思った。



気が弱く別れることもあらがうこともできない彼は、ネガティブが
さらにひどくなった。時々ゼミなどの連絡でしてたメールの最後に、
「死にたい」「お前とつきあった頃に戻りたい」「一緒に死んでくれ」
とか入ってくるようになった。全部無視したけど。

ある日、インターホン鳴ったので家のドア開けた。彼が包丁持って立ってた。
ああいう時って声出ないのね。ドア閉めることもできず、固まっちゃった。
彼はぼーっとした表情で「死んでよ頼むよお願いだよ。お前じゃないとだめなんだよ」って
棒読みで言ってたから、「とにかく落ち着こう。話せば分かる」みたいな感じで、
夏の暑いさなか、包丁持って立ってる彼氏と1時間近く、汗だくで玄関で話し合って、 なんとか帰ってもらった。

途中から「あの女が嫌なんだよ」と泣いたり、「あああもう俺何でこうなんだよ!!糞が!」と
叫んだり色々あったけれど、私はとにかく刺されずに済んだ。

それからしばらくして、彼は大学辞めてった。
地雷は何人か犠牲者出したまま卒業してった。