もう何年も前の話だけれど、俺の中で修羅場だった話。 
結結婚資金300万円弱を、彼女に勝手に使われて、結婚が流れた。 
当時同棲していた彼女と二人で貯めてたお金だった。 

最初は、ライブ○ア株で、彼女の兄が1千万円近い借金抱えた。 
でも出世に響くから、自己破産はさせたくない。だからこのお金を 
貸してほしいと言われただけだった。 
もちろん断ったら、翌日、勝手に彼女が口座からお金を引き出して、兄に渡してしまった。



そして彼女は、同棲を勝手に解消して、 「300万円を兄の借金に あてました。ごめんなさい」と事後報告のメールを入れてきた。
あわてて電話かけたけど、「ごめん。でも家族が大事だったから…」という 彼女に怒った。 怒っても「でも」「だって」と言ってばかりだから、 二人で 貯めたお金の意味とか、お前だけのじゃない、みたいなことを怒鳴ったと思う。
そうしたら、「こういう時にお金のことで怒鳴るなんて、怖い。結婚するのが 不安になった」 と泣かれ、電話を切られた。電源も切られた。
家に帰ったら、荷物まとめて出ていっていた。あざやかだった。
仕事終了後に彼女の家に行ったら、お金のお礼もそこそこに、
彼女を泣かせたことを怒られた。これでもう無理だと思った。
婚約も同棲も解消し、結局親も巻き込んで、弁護士入れて相手に 借金を返すように約束させた。
ちなみに俺、最初から最後まで、彼女の兄には一切会っていない。
あと金は「派遣の仕事が見つからない」とかで、けっこう返済が滞って
いたけれど、数年後、彼女が俺のあとにつかまえた男が一括で返してくれた。
どこが修羅場だと言われそうだけど、俺の人生で最大の修羅場だったと思う。