中学入学直後の話。

中1のときの担任が学園ドラマに変な影響を受けたような熱血教師。

事あるごとにクラスの協調・団結について語り、休み時間に無口な奴が一人で本を読んでたら

「君も恥ずかしがらずにみんなの中に入るんだ!」

とかいって連れ出してほとんど無理やり体育館かグラウンドに連れて行ってクラスみんなと遊ばせようとする。

その先生は少しウザかったけど、クラス中は比較的良好だった。



で、その先生、毎月一度、その月が誕生日の奴の誕生会をクラスのみんなでやろうと計画。

さらにそのとき最初の一回をサプライズパーティーにすることで協調。

団結をよりいっそう深めようと考えたらしい。

先生は4月生まれの人を除いたクラス全員に声をかけ、計画を練った。

その計画は教室以外の掃除場所は普通に掃除して、その時間中に教室に飾りつけ→掃除終了時にクラスメートが今月誕生日の奴に「ちょっと話が」といって教室に誘導→教室に入ったらみんなで「ハッピーバースデー!!」というもの。

て、4月生まれの奴が全員教室以外の掃除担当のときに誕生会を実行。

そうとも知らない4月生まれの生徒(内一人が俺)、普通に掃除を進めていく。

そして掃除が終わったとき、同じクラスで、唯一小学校も同じだった女子Aが俺に声をかけてきた。

「(俺)君、この後ちょっと用事が…」

ただ俺、この日はほしかったゲームの発売日、そして俺は。

先生でもないし、今まで話したこともないAの話=重要度は非常に低いと判断してしまい、Aが話し終わる前に

「悪い、用事あるから明日にして!」

と言い残してそのままダッシュで帰宅した。

翌日登校するとAはすすり泣いているし、なぜか先生がすでに教室にいる。

昨日Aが俺に話しかけたことも忘れていた俺は何がなんだかわからなかったが、先生が近寄ってきて

「(俺)!お前は今までよくがんばったな!でももっと早く先生に相談してくれればよかったのに!」

と俺の両肩を掴んで前後に揺さぶりながしゃべるしゃべる。

「Aに虐められてたのを我慢したのは偉いが、それでも先生に相談すべきだった!」

「Aの事を恨んでるかもしれないが、先生がちゃんと言い聞かせたからAを許してやってくれ!」

などと言われ、なにがなんだかわからなかった俺は「は、はぁ」としか言えなかった。

それを聞いて先生は

「A!良かったな!お前がひどいことをしたのに(俺)は許してくれたぞ!」

と言って、一時間目の授業開始。

授業中Aの鼻をすする音が何度か聞こえた。


休み時間中、訳のわからなかった俺はクラスメートに話を聞いたところ

・誕生会の日、俺を連れてくるはずのAが一人で教室に入ってくる

・「(俺)はどうした」と聞く先生にAは「用事があるとかですでに帰ってしまった」

・これを先生、何をトチ狂ったか「Aは小学校のときから(俺)を虐めていて、今日も(俺)が誕生日を祝われるのが気に食わなくて(俺)に声をかけなかった」と判断

・誕生会もそこそこに先生と一部クラスメートによるAの断罪会に、今日俺に謝るようにAに強要

・Aと親しいクラスメートも知り合ってから一月経ってないAを擁護できないまま今日になった

という流れだった。


俺はクラスみんなと先生にAは悪くないことを説明し、Aにも話を聞く前に帰ってしまってごめんなと謝罪、Aも俺は悪くないと言ってくれた。

でも先生はそれを

「本当にそうならAは(俺)を追いかける、呼び止めるなどできた、それをしなかったのはAが(俺)を虐めているから」

「(俺)はやさしいから自分を虐めたAを庇っている、そして自分を庇うようAが強要している」と判断。

それから3月まで先生のAに対する態度は他の生徒に対するそれと比べて冷たかったし、なぜか先生の俺に対する態度は良かった。

決して仲が悪くなかったクラスも3月までの間

・Aも俺も悪くない派(クラス半分以上)

・Aが呼んだのにそれを聞かなかった俺最低派(一部女子)

・先生同様変な学園ドラマにはまったらしい先生派(一部)

に分かれて少しギクシャクしてしまった。

普通に教室のドアを開けたとき、教室内がお葬式ムードでAがすすり泣く子だけ聞こえたときがたぶんこの時最大の修羅場。


小学校のとき

「生徒会占拠でとなりのクラスの奴に投票したら先生に抱きしめられた」

という事態もあったので、俺の義務教育は学園ドラマののろいにでもかかってたんじゃないかといまさら思う。