お前の犯しているはんざいを知っている。

このまま警察に通報したらお前の人生終わりだよ。

この犯罪者め!m9(^Д^)

正義の使者より

というメールが、知らないフリーメールから来た。

心当たりは無い事もない。


スピード違反?違法駐車?拾った100円を届けなかったこと?

大学生の時に、友達をストーカーした奴を、バットでぶん殴ったこと?

元旦那と野外で△△△したこと?

そういえば結構昔に昔彼と違法バーに行ったことが・・・・

変に返信してヤブヘビになってもいやなので、無視した。

すると翌日次のようなメールが。

なんだ、無視するつもりか?この詐欺師が。

この事が知れ渡ったら、間違いなく社会から袋叩きにあうし、牢屋に入るのは間違いない。

お前の人生を壊すのは本当に簡単。

正義の使者より


ん?詐欺?・・・・・・・・・

少なくとも詐欺を働いた記憶はあまりない。

がっつり化粧と、寄せて上げているぐらいだ。

気持ち悪い。新手のスパムメール?メアドを変更したほうがいいかも?

今回も無視する。

ふ~ん、無視すれば済むと思っているんだ。

そっちがそのつもりなら、こちらも相応の手を打たしたもらう。

正義パワーを思い知るがいい。

正義の使者より


さすがにちょっと怖くなってきたので、、警察に相談することに。

派出所とかじゃなくて、ちゃんとした警察署に行った方がいいみたいなのでそちらに伺う。

担当は女性の方。

一通り説明してメールも見せたが、反応は、実害がないので警察は動けない、とか、無視すればいいじゃないですか、とか、そのメールをブロックすればいいじゃない、とかで、全く親身に聞いてくれない。

この対応には腹が立つが、如何ともしがたいので、この女性警察官に何とかしてもらう事は諦めた。


このまま放置していても状況は変わらなそうなので、本腰を入れて対応することに。

まずは、こちらから返信をしてみる、人違いじゃないですか?と。

すると回答は、

お前の犯罪は、仮に世間が許してもこの正義の使者は許さない。

人違い?お前は「東京 花子」(※私の実名)だろ?私はすべてお見通し。

お前の生活保護詐欺の事は証拠が挙がってんだよ。

お前がこれまでの行為を完全に反省し、誠意を見せるというのであれば、通報は考え直してもいいが、どうする?

そして、「誠意とは何ですか?」「誠意とは誠意だ?常識で考えろ!」的な問答が数回続く。

そして、「仮に誠意をお金とすると、おいくら支払えば忘れて頂けますか?」と聞くと、200万との答え。
実は生活保護詐欺、でピーンと来るものがありまして。

私はシンママですが、フルタイムで働いて、普通にお給料を頂いておりますので、生活保護を受ける資格はありません。

でも、私は兄から(兄も私もいいトシをしていますが)毎年結構相当な額のお年玉を貰っております。

で、そのお小遣いを、友達との内輪で、生活保護とネタにしていたことがあるんです。

近年の生活保護詐欺事件の頃にはそういうジョークはやめていましたが。

多分、これを、私が生活保護をもらっている、と誤解した人がやっているのではないかと。


で、弁護士に相談して、地方議員の紹介をもらって、別の警察署(前よりも大きい所)に言って、マヤってきました。

やってもいない犯罪で脅迫されていて怖い、眠れない夜が続く。

夜道を歩くのが怖いし、子供に何かがあるかもしれない。

警察に行っても警察は何もしてくれなかった、きっと私と子供が殺された後に初めて警察は動くのだろう。

と、おじいちゃん担当者に、弱いシンママを涙ながらにアピール。

人のよさそうなおじいちゃんもらい泣き。

・・・・・1週間ぐらい経ちましたでしょうか、脅迫者が警察に捕まりました。

脅迫者はやはり、私と友達の話を小耳にはさんだ、近所のママ。

私は、児童園で何回か顔を見たことあるぐらいで良く知らない人。

生活保護詐欺が流行っていたり、生活保護受給者がパチンコしていたら通報する法律が話題になったりで、これはカネになると思ったのでしょうかね。

その後は、警察署に行ったり、脅迫者のご両親&旦那から斜め上の主張付きの謝罪凸を受けたりしましたが、後は警察にお任せをしました。

彼女自身は、刑務所には入らずに済んだようですが、いつの間にか、家は町からいなくなっていました。