さっき友人から電話があった。
彼女と私は小、中学校の時の同級で同じグループからいじめを受けていた。
私がされたいじめも、彼女がされたいじめも死ぬまで誰にも知られたくないようなことがたくさんある。
正直今でもものすごく恨んでるし、できることなら〇してやりたいくらいのことは思ってる。
友人からの電話の内容だが、いじめグループの主犯(ここではAとさせてもらいます)が最近昔いじめていた人たちに謝って回ってるらしい。

友人のところにも一昨日来たそうで、友人に土下座して、「許してください。」と言ってきたらしい。
友人はなぜ謝りに来たのかを最初に聞いたらしい。
Aが友人に語ったことによると、結婚したが子供を流産してから不安神経症になり、カウンセリングに通うようになり、
そこで彼女の心の底に、昔自分がしてしまったことの結果(要するに罰が当たってる)ではないかとの考えが
根深くあるので、自分が悪いことをしてしまったと思う人に許しを請うてその不安を取り除くことができれば
精神的に落ち着くのではないかということらしく、思いつく限りのと心を謝って回ってるらしい。

友人の話ではAの母親も一緒についてきて自分の娘を許してやってほしいと一緒に謝って回っているらしいが、
あってもくれない人や、自殺した人もいたりして難航してるらしい。
もちろん友人も、「謝ったからと言って許せるものではないしもう忘れたいから二度と顔を見せないでほしい。」
と言って断ったらしい。私のところにも来るらしいから今から楽しみにしてる。
グループに手足押さえつけられて家庭科室においてるゴム手をはめた手で、ほんとに処女って血が出るのかな
とか言いながらマッキーを突っ込まれたことは一生忘れない。ダンゴ虫をふりかけって言われて食べさせられたことも忘れてない。
早く来ないかな。本当に楽しみにしてる。