15年前に別れた彼氏から

「君の財産をうちの子に相続されてくれないか」って連絡が来た。

私は未婚で向こうは既婚子有り(らしい)。

なんでか私が超高収入で溜め込んでいてその上ひと財産を相続したと思い込んだらしい。

確かに高収入だし相続もしたし使い道も無いので貯金はあるが財産って程じゃない。

っていうか何言ってんのこの人ってポカンとしてしまった。

お前に取って俺は最後の男だったんだろう?もしかしたらお前が嫁だったかもしれない。お前の財産を国に取られるくらいなら俺たちの子供に預けてくれ だって。

出来るだけ早く手続きしたい、戸籍上関係ない人に相続するのは大変だからね、お前もこれで少し気楽になるんじゃないか、とも言ってた。

この男、高学歴だし一流企業ってやつに勤めているんだがなあ。

馬鹿になっちゃったんだな。

とにかくびっくりしたよ。

その後は別に面白い展開は無く粛々と終わったんだ…

勿論断ったんだけど、しつこいので会社の弁護士さんに来て貰って

「あなたのしている事はたかり行為です」

って注意して貰った。

その男はお金には困ってないけど子供により良い環境を与えたいんだ、とか

なんなら自分の娘に老後のお前の面倒を見させる、とか

折角の縁だから活かしたかった、お前の事を思って申し出たとか言ってたけどまるっと弁護士さんに

「赤の他人に大金を無理に要求する事は全てたかり行為ですし発言内容に寄っては脅迫になりますので今後はご注意下さい」

って否定されてすごすごと帰って行った。

それっきり何の音沙汰もない。

私も何か言ってやりたかったけど、恨みを買ったら嫌なので黙っといた。

あんま面白くなくてごめん。

その男は自分の同僚に

「元カノが自分の子供に財産をくれる」

と話していたそうでいい感じに頭のおかしい人扱いされていると聞いた。

一応こっちの弁護士からも連絡しておいてもらった。

それにしても意味解らんかった。