3年ほど前、乞食みたいなボロい服、よく言えばヒッピー風の服来た髪ボサボサの若い兄ちゃんの近くで牛丼食べてたら、声かけられた。

話してみたらお笑い芸人みたいな面白さ。

彼氏いなかったし暇だったし彼も面白かったんでメアド交換して後日渋谷で会うことに。

そしたら赤い高級そうなオープンカーがアルタ前にやってきて、それが私の目の前でとまり、「おつかれー」

服はオシャレ服、髪はきちんとセットされてて「早く乗って」と言われるがまま乗り、そのままデート。

彼は自分で美容室の店持ってる店長だった。

そして3回位デートしたが高級バーに高いレストラン、自分が今まで行った事無い所ばっかり行った。

そのうちだんだん自分がみすぼらしく思えてきて、不釣り合いに感じて会うのに気後れしてた。

だけどやっぱり会いたくなって連絡も無しに美容室におしかけw

そしたら彼はいなくて他の女性スタッフがカットする事に。

「私さんは○○さんのお知り合いなんですか?」

という話題からそれとなく

「○○さんは奥さんにも優しいんですよ~」

という言葉が出てきた。

奥さんいたんかい!とカット中に小パニック。

確かに彼女”は”居ないとかいってたから嘘はついてない?だけど一気に醒めた。

考えすぎかもしれないけど今思えばあのスタッフさんは私が彼に恋してるのに気づいて釘刺してきたのかな。

奥さん居た人と知らずにイチャコラしてしまった事や、騙されていた?事も初めてだったのでショッキングだった。

でも一番衝撃だったのがヒッピー的な格好で牛丼ガツガツ食ってた人間が次会ったときめちゃくちゃカッコイイ登場をかましてきた事だった。

ギャップに一瞬で恋して私の白馬の王子様!とか思っちゃう位あの頃は純粋でバカだった。

これ長い割にはつまらんねごめんw