旅行先のホテルでの出来事。

宿泊先は、朝食が美味しいと評判のホテル。

ビュッフェスタイルで和洋食なんだが、手作りパンの種類の多さと美味しさが特に絶品。

その日の朝もパンコーナーはちょっとした賑わいだった。

食べたいパンを数種選んで、横に備えてあるトースター(3機ある)でちょっと焼いていたんだが、焼いている間にジュースを取りに行こうとその場を離れ、戻ってきたら、焼きあがったパンがごっそり無くなっていた。

時間にしてほんの1分暗いの出来事。


焼きあがったパンがそのままトースターの中に放置されていると、次に使う人や会場のスタッフがトースターの中のパンをトングで皿に移して脇に置いておく光景を何度か見た事があるが、自分のパンはそうされている様子も無く、ただ無くなっている。

まぁそこは深く考えずに新しいパンを選んで、今度はパンが焼きあがるのを待って席に戻って、今さぁこんな事があったんだよ、と連れに話しながら食事をしていたんだが、おかわりのおかずを取りに行くときに、他のテーブルからも、自分と同じような話(トースターから離れて戻ったらのパンが無くなってた)がちらほら耳に付くようになり、あれ?やっぱりおかしいよね?という空気になっていた。 

誰かが狙って取っているっぽいね、どの客だろう?

試しにもう1回パンを焼いてその場を離れてみる?

なんて話をしていたら、他のお客さんも同じ考えの人がいたらしく若い男性がトースターにパンを突っ込み、席に戻って座って様子を見ていた。

そこに、見た目小5位の巨漢で眼鏡のドスコイ君がやってきて、周りを気にすることもなく、躊躇もせずにトースターの中のパンを取ってるw

せきに戻って、ママンに渡す→ママン、持参の紙袋に詰めるという光景が。

これまでのパンが入っているらしき紙袋は、見えただけで3袋。

まだまだ詰める予定っぽい。

ママンの方も、周囲を気にする様子も無く、テーブルの上に紙袋を置いて堂々とパンを詰め込んでいる。

その家族とは席が離れていたから、行為に全く気が付かなかったけど家族の近くの席の人達も気が付ないのか、普通に食事してるし。

人が食べようと思っているパンを横取りするなんて、しかも親が支持してるっぽいし、いくら好きなだけ食べれると行ってもお持ち帰りはマナー違反だよなぁと思いホテルのスタッフさんを呼んでいきさつを話したら、家族の下へすっとんで注意をしに行ってくれた。

したら、その家族(たぶん爺婆・夫婦・孫の5人って感じ)総出で、
起こりながらごちゃごちゃと言い合いになっていると思ったら、その家族の周囲の席の人も家族と同じグループらしく、ぶわーっとまとまり初めて文句を言い出して、よくよく聞いたら、なんか日本語じゃないしw

ああ、こうやって書き出したらなんとオチがない!

自分達の予定があり、朝食を食べた後にすぐに出かけたかったので自体がどう収まったのかを見ていませんでしたw

その日、ホテルに戻る前に寄った、大きなお土産センターでその家族&グループを偶然見かけました。

ドスコイ君がすさまじい勢いで、試食品を手にいっぱい持って嬉しそうに食べていたのは見ました。

中国人だったようです。