フェイク有り
元友人の子供の名前がキラキラすぎてついていけない
15年ぶりに再会したんだけど、相手は四人の子どもがいる
全員名前が○愛
長男 隼愛
次男 和愛
長女 真愛
四男 啓愛
読めますか?私どうしても読めなくて、「ごめん、どうやって読むの?」と聞いたんです


そしたら鬼のような形相になり
「読めるでしょ!
はやと
かずや
まなみ
けいた、よ!なんなの!皆して読めないって!」
愛が多い子どもになって欲しい、母の愛の大きさを表している、とかで全員愛をつけたそうですが・・・読めない
その後いかに名前が素晴らしいか語り続けられましたが、ついて行けず

隣で絶賛していた別の知り合いは息子と娘の双子で
天美○ みいあ
世美▲ せいや
価値観がもう全然理解できなかった


三男出産直後に離婚
名前を勝手に父親に決められたからとかで、父親と首も座らない赤子を残して長男と次男を連れて実家に帰ったそうです
長女と四男は父親がいない(解らない)と聞きました

心理学の教えで黄金水と泥水の話があるのですが自分の中にある器に嬉しいことが満たされ、あふれてこぼれると他人にあふれた分を与えるというものです
「母の愛が大きければ他人に愛を与えられる子になる!誰が見てもこの子たちは幸運を運んでくれると解る!だから愛の大きさを表す名前は偉大!」
だそうです

因みに私は小春という名前ですが、
「春が小さいなんて幸薄そう、平成生まれのくせにシワシワネーム、漫画なら雑魚モブキャラ、速攻死ぬやつ」
と言われました
小学生の頃は「私の名前変だから嫌い(本人もキラキラネームにちかい)。小春ちゃんは小さくて(クラスで一番のチビ)いつも笑ってるから名前の通りだね!」と言ってくれていたんですが・・・
そんな思い出があるので、価値観がガラリとかわっていたことのショックが大きかったです