私は姑からいびりを受けていたけど 
周囲に姑を押し付けられ、介護放棄しましたよ。 
食事は作りましたが介護食にはせず至って普通の物を作り続け、 
おしめの取り替えもせず、ホームヘルパーの手配等も一切放棄。 
居住の場は与えましたがそれ以外しませんでした。 

私出社→夫が姑に食事をとらせ出社→私が帰宅、食事を作り自分だけ済ませ自室で好きに過ごす 
→夫が帰宅、姑に食事をとらせ、姑の身の回りの事をする→ループ 

これを続ける間夫の逆ギレや夫親類からの圧力等々も 
ありましたが無視を決めこみました。 

夫が介護等のストレスで入院・辞職しましたが一切関知しませんでした。 

お前は人間じゃない、冷酷過ぎると言われましたので 
姑らから受けたイビリ、暴力暴言やその後遺症の証拠(録音・録画・診断書他)
を元に刑事告発、民事訴訟をおこしました。 
そちらに関しては私の被害妄想、悪気はないで全て済ませてきた 
夫に関してもきっちり慰謝料請求、離婚請求。 
姑は年齢から不起訴になりましたが慰謝料は頂けましたし、 
夫の姉、弟、妹からもそれぞれとりました。 

夫と共同名義だった家と現金他も私の物になりました。 
夫とは生活費は完全折半だった事もありますが。

学生時代からの付き合いで学生結婚、若気の至りでしたね。 
30過ぎですがこれらの出来事で変に達観してしまった感じがします。 

夫は会社勤めもままならない体になりフリーターを 
しながら姑を介護しつつ姉・妹と同居。 
夫の兄は姑の介護を妻に押し付けようとして別居。 
舅の遺産はほとんど私への支払いに消え、経済的にも苦しい様子です。 


徹底的に叩きのめしたのですっきりしています。 
姑は不起訴でしたが夫の姉には傷害の前科が 
つきましたしそれを原因に離婚されましたし。 

まさに一家離散の夫一族。 
昔はとても大切な人だったけど、ここまで憎んでしまえるのは我ながら恐ろしいです。 

こんな事もあるので皆さん、介護を気安く引き受けるような事はしない方がいいですよ。

暴言の内容は思いだしたくないので控えさせて下さい。 
暴言の結果パニック障害、ヒステリー(逃避の為に唐突に失神する事らしいです)になりました。 
暴力は夫一族との外出先で姑と夫姉に赤信号の道路に押し出され車にひかれる、 
熱湯の入ったヤカンを腕や背中に押し当てられる、 
靴に割ったガラスを入れられる等々でした。 
わざわざ転んだふりをしてピアスと髪をひきちぎられた事もありました。 
それらに対し夫からは涙ながらに謝罪、 
しかし事故だ悪気はないだと姑らの故意は認めない。 
録画した物を見せても私の味方にはなってくれませんでした。 
暴言は夫の兄以外の全員から受けていました。 

姑→告訴、怪我や後遺症の損害賠償請求、慰謝料請求 
夫姉→告訴、怪我や後遺症の損害賠償金請求、さらに慰謝料請求 
夫弟→私の車で単独事故を起こし、弁償をしてなかったので 
車本体+それで仕事に実害が出た為その損害賠償、暴言で慰謝料請求 
夫妹→私の私物の無断使用・持ち出しで賠償金請求、暴言での慰謝料請求 
夫一族には示談金をお支払頂きました。 
目に見えるペナルティを与えるには金銭的なものが一番だと思ったのでこうしました。

刑事告発も同じく制裁の為です。お前は一生を日陰で生きろといった思いもありましたが。 

いびりが何年も何年も繰り返され私も離婚を決意し、行動に移した矢先姑が倒れました。 
夫の親類からは私が心労をかけたからだと責められ、 
元凶なんだからお前が責任を取れと。 
夫も同じ意見でした。 

自分に非を作りたくなかったので私が何もしない事を宣言しました。 
その上で夫が私の許可なく姑を引き取りましたが私は全て無視。 
夫からの暴言、私が思い通りにならないからと暴力 
(突き飛ばす、物を当たらない程度に投げつける)の証拠も集め、
夫の入院を機に上記のように告発しました。 
離婚裁判に関しても別口でそれぞれ請求しました。 

刑事告発された夫の姉や夫一族は事実無根と騒ぎ立てましたが 
証拠や証言が揃いきっていたのでどうにもならず。 
(怪我をした私の前でわざとやった、死ねばよかったのに、 
次は何々してやる等の発言・行動、周囲の人間にも同じような事を言っていた) 
二人の逮捕後、告訴をとりさげろと夫一族に数時間の監禁、 
どうかつ、つかまれる等の軽い暴力を受け、隙をついて逃走・通報。 
一族も一時は逮捕はされましたが私の時間的都合の関係で示談にしました。

姑に関しては早々に不起訴となってしまったので夫の姉に関しては徹底抗戦しました。 
その時期、夫妹の婚約や夫弟の就職と重なり、どちらも失敗。 

夫弟の希望先が特殊な業種で、学生・院生を通してアルバイトとして入り、熱意を持って行動してた。しかし親族経営に近い小さな企業 
だったので外聞を気にして内定は白紙・アルバイトもクビに。 
夫妹も婚約者両親による調査で夫一族の現状を知られ、婚約破棄。 
夫姉は懲役刑、その間に離婚され、親権も失い、 
慰謝料・養育費請求され、子供本人らの希望で面会もなし。 

笑ってしまう位に思惑通り全てが壊れていきました。 
入退院を繰り返す夫、私からの慰謝料・離婚請求が認められ、支払いを済ました途端、長期入院、辞職。 
姑は身体が不自由なだけで意識ははっきりしているので実の親子でも大変だと思います。思うように身体が動かないのはストレスたまりますので。 

私に酷い行為をした人間が、それぞれの最も幸せとするものを失い、逆恨みすら 
出来ない位にうちひしがれて行く様は多少の罪悪感はありましたが実に滑稽でした。 

あまり気持ちのいい話でなくすみません。

こうやって話の種にする事も出来るようになっていますし仕事も順調で恋人もいます。 
出所は嫌なお金だけど、慰謝料等のおかげで金銭的な余裕もあります。 
今はもう大丈夫、心配してくれてありがとうございます。 

一時、自分が酷い事をされたからって人生が狂う位の報復をした事への罪悪感で精神的に落ち込みましたが、関わりのあった警察官、弁護士に私の行動が正当だったと肯定・励ましを貰い、カウンセリングを受け、その後は友人や身近な人間にもこの事を打ち合ける事が出来るようになりました。 


証拠だけでなく、姑等の交友関係も知っていると証言を得る事もでき、証拠の信頼性も上がり優位となるそうです。 
善意の第三者という立場が好きな人間は沢山いますからね、 
と弁護士が意味ありげに言った事が忘れられません。 
証拠も短期間・単発的な物より長期間に渡り継続的に集めた物の方が離婚時に夫以外に慰謝料する場合は有利となるそうです。