私は学がなく馬鹿で不器用で掃除もろくにできないダメな嫁。(トメコトメ談) 
そんな嫁をしつけるためと、常日頃から凸されていびられたり、奴隷呼び出しを受けていた。 
新婚旅行先にまで現れるというキ○ガイぶり。 
夫は「悪気はな(ry」「ちょっと厳しいかもしれないけどお前の~」「家族なんだから」と 
これまたテンプレなエネ。 

そして三回目の結婚記念日。 
来るだろうと思っていたら、やっぱり来ましたトメコトメ。 
「あら悪いわねぇ、知らなかったわ」とトメ。「予約しゃったし。おにいちゃんいないと~」とコトメ。 
エネ夫も「悪気は(ry 仕方な(ry」で3人で私を置いて外出。 
はいはい。予約したランチですね。嫁の分際で外食なんて行くのは図々しいですもんね。私は留守番、いつものこと。で、夜にはちゃんと祝ってやるから準備しとけ、感謝しろだそうです。 

でもその日は私の人生の最大の記念日。 
せっかくのお祝いなので、飾りつけに凝りました。 
学のない嫁なので、幼稚園のおたんじょうび会をコンセプトにし、 
色紙を切り抜き文字を作る。 

呪!結婚記念日(はぁと  

不器用なので、ハートの真ん中は破けましたが気にせず 
瞬間接着剤でリビングの壁にペタペタ。 
料理は普通に。家に残っていた食材、そこにある調味料すべてを全部煮込んだごった煮。 
なべ一個では足りなかったので、なべに入りきらなかった分で炒め物も作りました。

ランチョンマットももちろん特別製。旦那の席には緑の紙、 
コトメの席には私の友人Åの旦那との不倫写真を。しかも羽目鳥。 
トメちゃんのところには、新婚旅行先のホテルにコトメとともに現れた時に言われた 
「サプライズ~~!!びっくりした?ウフッv」の言葉を書いておいた。 
紙が足りなかったので直接テーブルに枠と文字を油性マジックで。 

頼まれていたお祝いの準備も終わったので、帰りを待たずに家を出た。 
お祝い会場とわかるように外壁にポスター大の力作「○○家○○さんの結婚記念日を呪う会会場はこちら!」と張り紙も張った。 
駅から帰ってくるときには見えない側だから、すぐには気づかないだろう場所に目立つように。 

トメとはその日の晩にかかって来た電話で「サァ~プラぁアイズゥ★うひゃ、ひゃひゃひゃ」と 
ガチャ切りしたのが最後の会話。 

旦那は何考えてんだよ!→お前がそんなに辛い思いを~→俺一人でローンをどう返せば… 
→君がいないこの家はただの箱だと気づきました 
って感じに徐々にロミオ。 

そして昨日ようやく離婚届を提出できました! 

コトメも無事に友人A元旦那と結婚したようです。 
DVサイマーな外面だけはいい男とお幸せにw 

今朝「もう本当に他人になってしまったんだね」とキモいメールが来たww 
祝!!離婚記念日!の飾りつけをした部屋写真を送ってからメアド変更しようと 
せっせと飾りつけしているところです。