渡る世間は修羅場だらけ


私が住む地方は豪雪地帯で、毎年冬にはm単位の雪が積もります。

そんな冬の日の出来事です。

その時 私は深夜のバイトを終えて帰宅中でした。

静まりかえった住宅地にはギュッギュッと雪を踏みしめる私の足音が響くのみで、少々心細かった私は足を速めて家路を急ぎました。

すると、それまで雪を踏みしめる音しか聞こえなかった私の耳に「ズズッ」と何か重い音が聞こえ 私は歩みを止めて辺りを見回しました。 【雪崩に埋もれた】の続きを読む

家に据え置き型の小さな金庫があった。

祖父が商売やってた頃に買った物で、買ってすぐに祖父は体調を崩し商売をやめてしまったので、ほとんど使ってない。

実際ピカピカ。

でも店を引き払うどさくさでナンバーがわからなくなってしまってて、開いてるんだけど閉めてダイヤル回しちゃったらもう開かない状態。
【金庫を知人に譲った】の続きを読む

何年か前、中古車販売店で事務のバイトをしていた時のこと。

自分も車が欲しくなったので中古車を購入したんだが、貯金をはたいて何とかローンを組まずに現金一括購入ができた。

…のだが、出来上がった車検証を見ると、使用者は確かに自分なんだが所有者が会社名義になっていた。

ローン購入の場合は、完済するまで勝手に処分されたりしないように所有者を会社にしておくんだが、自分の場合はきちんと全額支払い済み。
【車を買ったら会社名義だった】の続きを読む

映画館に友達A子と行ったら顔見知り程度の同級生B子も友達(C子、D子)と来ててたまたま同じ映画の同じ回だった。

私とA子はそれぞれ飲み物とポップコーンのセットを買ってB子たちは何もなし。

席は自由席で私たちとB子たちは離れて座った。

着席して待ってるとB子がこっちに来て

「ポップコーン、まわすから早く貸して」

と言われ私たちは何のことかわからず

「ポップコーンなら下の階で売ってるよ?」

と言ったら、量がたくさんありすぎC子とD子にはB子が持ってってあげるから私とA子はB子に感謝すべき。 【ポップコーンクレクレ同級生】の続きを読む

私もやっと決着した話を投下。

これ勘助として処理していいのかどうか疑問だけど…

私:25歳未婚
友人:私の同級生♂
勘助:28歳未婚無職

1年半程前、私が働いている店に何の面識もない勘助が来店。

普通に「いらっしゃいませ」と言ったところ、突然勘助がワー!と歓声みたいな声を上げながら突進してきた。

私は完全に頭がおかしい人だと認識し、恐怖のあまり店長の後ろに隠れた。
【勘助ストーカー】の続きを読む

夫は3兄弟の三男。

ウトは私達が結婚した翌年に亡くなり、トメと長男一家が同居を始めた。

その数年後、今度は長男が40歳代の若さで事故死。

トメは、長男嫁に家を出ても良い、良い人と再婚しろと言ったけど、長男嫁は義実家に留まる事にした。

元々嫁姑関係は良好だったし、今も仲良く暮らしている。

土地家屋の名義は、今の所トメだけど、将来は長男嫁さんとその子供達が養子縁組?して相続する事で、話はついている。
【義兄嫁は失言怪獣】の続きを読む

姉の出産をした部屋の隣がキチガイだった。

着替えを届けに何度か行ったが毎度すさまじい絶叫が響いていた。

姉に聞いてみるとどうも隣の女性は女の子が欲しかったのだが生まれたのは男の子だった。

それがどうにも気にいらないらしく

「医者が女の子っていったのになんで男が生まれて来るんだ」

と出産直後に医者に殴りかかったらしい。
【出産部屋で絶叫する女】の続きを読む

15年前に別れた彼氏から

「君の財産をうちの子に相続されてくれないか」って連絡が来た。

私は未婚で向こうは既婚子有り(らしい)。

なんでか私が超高収入で溜め込んでいてその上ひと財産を相続したと思い込んだらしい。

確かに高収入だし相続もしたし使い道も無いので貯金はあるが財産って程じゃない。
【財産を子供に相続して】の続きを読む

コトメは、私と旦那が付き合う前から、結婚前提に同棲していた。

結婚資金が貯まったら式&籍を入れる予定だったそうだ。

それから年月が経ち、私と旦那が結婚することに。

式の日取りが10ヶ月後に決まり、旦那実家に報告して数日後、コトメも結婚式の日取りが決まったと連絡が。

それが、なんと2ヵ月後。

おめでたでもなんでもない。
【結婚式をやり直したいコトメ】の続きを読む

このページのトップヘ