渡る世間は修羅場だらけ


高校生の時、部活で遅くなった帰宅中に露出狂に遭遇した。 
後ろから「ちょっといい?」と話しかけられ、振り返ったらジーパンのチャックからポロリしてニヤニヤしてるオッサンがいた。 
驚きと恐怖でパニックに陥った私は、背負っていた竹刀袋(中身入り)で露出狂を思いっきり殴った。  【婦警になれるよ】の続きを読む

同じ大学の同じ授業を受けてる女の子(A子とする)とすごく仲良くなって、これって恋? 
なんて浮かれてた。 

ある日、友達Bが彼女にフられたとヘコんでたんで、グチを聞いてあげたら 
その相手はA子だったということを知った。 
大学内でBがA子と一緒にいるところなんて見たこと無いから付き合ってたことを知らなかった。  【キッチリ割り勘】の続きを読む

昨年、同居している義母が老人会で知り合った3つ年上のじじいと付き合っていた。
義父は夫が中学生の頃に亡くなってて、ずっとひとりだったから
最後の恋かしらね~と微笑ましく応援していたんだが、
ある日を境にぱったりじじいの話を聞かなくなり、義母も元気がなかったので
別れたのかな~と思って、その事に触れないようにしていた。
【大五郎】の続きを読む

旦那はいかにも「格闘技やってます!俺強いっす!」な体型と顔付き 
おかげで私と一緒にいててもよく絡まれるけど 
オネエの真似したり頭を下げたりしてやり過ごしてくれてた 
その日は旦那の友達の祝い事があって旦那は珍しく酔ってた 
場所は繁華街だしこれはヤバいなと思ってたら案の定絡まれて 
旦那もすっかり臨戦態勢ですごく怖い顔してる…  【臨戦態勢】の続きを読む

うちの周辺は、リアル農家や退職したおっちゃんの趣味農家など、 
畑をしている家が沢山ある地域。年寄りも多くて畑や土地を売り払い、 
そこに新しい家が建って新住民が少し増えたりなんかもしている。 
で、そこに引っ越してきたA家とB家が野菜泥しまくってた。 

Aママは趣味農家のCさん畑から、葉物野菜をよく盗んでいたらしい。 
困ったCさんは畑に囲いを作った。 
それでも2週に1回は被害に遭う状態が1ヶ月続き、今度は看板を立てた。 【野菜泥】の続きを読む

マンション内にマル子(仮)という変な女性が住んでいて、月に一回位で 
「○○号室から発進!」(発信の間違い?)っていう学級新聞みたいな物を 
勝手にポストに入れてくる。(多分全戸に投函) 
学級新聞の内容は、自己紹介や過去の栄光、自己評価と営業。 
ブログでもやれよ、と思うのだけど、手書きにこだわっているようだ。  【マル子新聞】の続きを読む

実姉が出産したんで母親と一緒に産院に行ったんだけど 
自分は売店に寄ってから部屋に行くって言って別行動。 
その後のんびり病室に向かってたら奥の通路からパジャマ姿の女が走ってきて 
女の後ろから「待ってー!!!誰か捕まえて!!!!」って叫んでるから 
何事かと思いつつ両手を広げて通せんぼ。  【赤ちゃん誘拐】の続きを読む

子供が今年の始め頃「A君の家はお母さんがいなくなったんだって」と言い出した
びっくりしたけどそのA君のお母さんと私は会えば世間話する程度の付き合いしかなかったんで
離婚か別居してるのかな…程度にしか思ってなかった
そのA母が、私の旦那が営む飲食店に客としてやってきて
「子供に会いたいけど旦那が会わせてくれないから
ここでこっそり会わせてもらえないか」と言い出した
【こっそり会わせて】の続きを読む

登場人物 
俺(当時25・地元リフォーム会社勤務)嫁(当時24・妊娠6ヶ月) 
元嫁友A(当時34・妊娠6ヶ月)A夫(当時41・某車メーカー勤務) 

まぁ最初の出会いは当時住んでいた市で開催された両親学級だったんだ。 
席が隣というのもあって、お互いの嫁さんたちがチョコチョコと会話していたら、 
どうやら家も近所で掛かりつけの産婦人科も出産時期も一緒ということで軽く意気投合。 
そこから嫁さんたちはアドレス交換していて、じゃあ俺ら旦那同士もとアドレス交換。 
今思えばこの交換が後々来る不幸に繋がるなんて当時はまったく思わなかった… 
【愛を注入して】の続きを読む

このページのトップヘ