渡る世間は修羅場だらけ


ボッシーから「旦那クレクレ」されたので、こちらに投下させていただきます。 
ちなみにマジキチ話なので、嫌いな人は気を付けてください。 

・ゴミだしにいったら初対面のボッシーに「ゴミ入れさせてクレクレ」と言われる 
・スーパーの無料の水の容器を貸してクレクレといわれる 
・市のママパパ教室にいった時、たこルカのストラップをクレクレされる 
 その時旦那の職業を聞かれたので「大工です」と答えたら「なんだドカタか」と笑われてムカついて晒す 
という経緯でした。 
ちなみに彼女は自分のことを「姫」と呼んでいるので、それに倣って姫と呼ばせていただきます。  【姫に旦那クレ】の続きを読む

地元の高価でオサレな石鹸ショップで友達へのプレゼント買いにいってレジ待ち 
私の前には会計中の人とレジ待が1人しかいないのになかなか自分の番にならない 
会計中の人は子連れ、だんだんヒートアップしだして会話が丸聞こえに 
こうなると落ち着いた声量の店員さんの声も聞こえてしまう  【たった1万なのに】の続きを読む

この前、地元の小さい本屋さんに行ってた時のこと。 
子連れの母親が店内飲食禁止なのに紙コップにストローチューチューで店内うろついてて、 
店員さん(バイトっぽい若い女の子)に「あの、飲食物の持ち込みは…」と注意されてた。 
そしたら母親、「はぁ~?これ空なんだけどぉ!」と怒鳴る。(ストローでチューチューしてたから嘘だと思う) 
店員さんは謝って引き下がってたけど、その後も母親はあてつけっぽく、連れている子供(年長さんくらいの子)に 
「あんた!お菓子持ってるんだから入っちゃダメ! 
ここお菓子持ってたら 怒 ら れ る んだってぇ~!」と子供を怒鳴りつける。  【サイテー!キーッ!】の続きを読む

私のパートタイムしている店で、万引き被害がすごかった。 
それで店長が、悪質な万引き犯の防犯カメラの荒い映像に、目線入れて、「万引きは 
おやめください」みたいなポスターを作成した。 
そしたら、何人かのママから「(私)さん、Aさんに子どもがいるの知ってるくせに、 
Aさんを晒し物にするなんてひどい」と言われた。 
わけわからないので、詳しく聞いて、Aさんがあの万引き犯だと思われていることが分かった。 
Aさんと私は、知り合いといえるほどの知り合いでもない、顔みしり程度だったので、 
言われてみれば服装や髪形が似てるかな…って感じ。何とも言えなかった。 
【万引き犯扱い】の続きを読む

泥キチママに初遭遇したよ。 
ここ見てた時は「んなやつおるかい」つって笑ってたけど、本物ってマジ怖ぇな。 

場所は駅ホーム、被害物はDS。 
大体ここに書かれてる通りで、DSやりながら電車待ってると後ろから泥キチママが 
ずわっとあからさまに覗き込んできて、何かと思ったらお約束の「3DSはうちの王子 
ちゃんにふさわしい、よこしなさい」と。(ただのDSだっつーの) 
ここ読んでたので俺も初遭遇ktkrと思いながらも「は?頭おかしいの?これは俺の 
ものでお前には関係ないから」とさらっと拒絶に成功。 
【泥キチママ】の続きを読む

今朝、駅の券売機に並んでたときの話 
数人前の子供連れの女性は、自分が切符買う番になってから 
手提げの中をゴソゴソかき回して財布を捜し 
その後に上の料金表を見て、切符の値段を確認するというオバサンのテンプレ 
ていうか、その場では料金表がよく見えなかったらしく 
俺の居る辺りまで後ずさりして来た  【順番守れや!】の続きを読む

ウトと夫は、ウトの田舎の関係で季節の旬の物が手に入り、それを 
調理するのが結構得意。 
我が子もそれを誇らしげに言いふらす。 
ウトの実家は、大ウトメが鬼籍となってからは家は本家の方に維持 
管理してもらい、村の山と川の鑑札(?)というのか、村の者がここ 
ら辺の山と川なら入って採ってもいいよみたいな許可証みたいのだ 
けはお金を払って維持している事から、鮎とか筍とか山菜に別の分 
家筋と一緒に猟まで出来ちゃうくらいには里山が近いんです。  【松茸分けてクレ】の続きを読む

ママじゃなくてパパにだけど、図書館で傘を盗られそうになった。 
車に乗っているうちに雨が降り出して、ついた頃には結構大降りに。 
建物入り口でビニールの傘袋を貸してくれるんだけど、 
夫は持って歩くの面倒だし、と傘立てに入れた。 
入れ違いで出てきた男が 
「うわー雨すげー降ってきた」と独り言言ってたので、 
嫌な予感がして見ていたら、夫の傘を出してさそうとしていた。 
思わず「ちょっと!」と声かけたら、 
「なんだ~オメー文句あんのかぁ?アアン?」みたいに睨んできた。  【うちの傘です】の続きを読む

バッティングセンターに行った時のこと。 
その店は個室状にネットで仕切られたスペースがいくつかあり、打者はその中でトスバッティングをする。 
ちなみに同伴者もネット内に入り、打席の横で見ていても良いシステム。 

私達の隣スペースには、バッティングをする子(小学生ぐらい)を横で見守るママ。どうやら遊び終わったらしい。 
セルフサービスなので、終わると50球程のボールをカゴに戻してその場に置いて帰るのだが…何やら片付けにしては様子がおかしい。
【バッティングセンター】の続きを読む

このページのトップヘ