渡る世間は修羅場だらけ



769 :
サムかったわけじゃないけど、確実にサムくなる披露宴予告。 
私はアニメやゲームのコスプレをしていて、新婦はコスプレ仲間。 
普通のコスプレイヤーは、自分たちの趣味が一般的に理解されないことを理解しているので、 
コスプレイベントや専門の撮影会以外ではコスプレしない。 
なのに、私と友人に、彼女の好きな某RPGの主人公とヒロインで寸劇の余興をやれと言う。 

【某RPGの寸劇の余興】の続きを読む


873 :
先月あった遠縁(新婦側)の披露宴、少しフェイク入れます。 

新郎の親が会社社長かなんかで、やたら招待客が多いとの事で 
殆ど面識ないのに数合わせの為に無理矢理出席させられたんたんだけど、 
そこでの余興が、新郎父が目を掛けてる中年バンドのステージオンリーだった。 

【新郎父のバンド】の続きを読む


444 :
自分の結婚式の時の話だけども。 

新郎友人が飛び入りスピーチしてくれた。 
そこで「私も新婦さんの様に幸せになりたいです! 
○○君(新郎友人)!私ずっと前からあなたが好きでした! 
~~の時も、~~の時もこんなあなたが大好きでした! 
○○さんと別れたと聞いたんですが、私と付き合って下さい!!」と宣言。 

【あなたが好きでした!】の続きを読む


425 :
ずいぶん前、遠縁の親戚の結婚式に出席しました。 
私は新婦親戚だったけど、新郎新婦ともに友人をたくさん招待していて、 
若い人がずいぶん多い、堅苦しくもない賑やかで楽しい披露宴でした。 
新婦友人は女性ばかりだったけど、新郎友人は男女半々くらい。 

【何やら微妙な表情】の続きを読む

このページのトップヘ